スタンプラリーでビンゴチャレンジ

参加方法

京急線各駅(泉岳寺駅を除く)、大田区/川崎市の銭湯で配布しているキャンペー冊子のビンゴカードに、所定のスタンプを集めよう。

スタンプ設置場所

  • 京急沿線
  • 羽田空港国内線ターミナル駅
    梅屋敷駅
    川崎大師駅
  • 銭湯
  • 大田区、川崎市の銭湯(71箇所)
  • 沿線スポット
  • 羽田空港国際線旅客ターミナル(お祭り広場)
    羽田空港国内線旅客ターミナル(THE HANEDA HOUSE)
    ラウンドワンスタジアム 川崎大師店

参加方法

京急線各駅(泉岳寺駅を除く)、大田区/川崎市の銭湯で配布しているキャンペー冊子のビンゴカードに、所定のスタンプを集めよう。

スタンプ設置場所

  • 京急沿線
  • 羽田空港国内線ターミナル駅
    梅屋敷駅
    川崎大師駅
  • 銭湯
  • 大田区、川崎市の銭湯(71箇所)
  • 沿線スポット
  • 羽田空港国際線旅客ターミナル(お祭り広場)
    羽田空港国内線旅客ターミナル(THE HANEDA HOUSE)
    ラウンドワンスタジアム 川崎大師店
賞品 賞品 切り絵教室 トートバッグ 賞品 箸置き 手ぬぐい YouTubeで動画を配信
孤独のグルメ原作者の久住昌之先生が京急沿線(空港線、大師線、梅屋敷エリア)をぐるっとめぐり、京急沿線の魅力を紹介しています。
  • ■展望デッキ
    羽田空港でぜひ訪れてほしいのが展望デッキ。
    バツグンの開放感のなかで飛行機を眺める久住先生は何を想う?

    ■BEER CAFÉ+
    東京限定のクラフトビール3種が楽しめるスタンドカフェ。
    久住先生が『うまい!』とうなったビールは?

    ■はねだ日本橋
    羽田空港に突如現れる風光明媚な「はねだ日本橋」。
    なぜ空港に橋が!?その理由に久住先生も納得?

    ■博品館TOY PARK
    『子どもも大人も楽しめていいね』。
    久住先生も思わず夢中になってしまったものとは?

    ■スターバックス コーヒー
    『口あたりまろやかなクリームがおいしいね』。
    久住先生がいただいた「ナイトロ コールドブリュー コーヒー」って?


旅のスタートは、羽田空港から。仕事柄、羽田空港にはたびたび訪れるという久住先生ですが、この後、これまで知らなかった新たな発見に驚くことに……!

最初に訪れたのは、羽田空港に来たら絶対にハズせない「展望デッキ」
行き交う飛行機を間近で眺めながら『あの飛行に乗って、どっかに行っちゃいたいな~』とポツリ。売れっ子の久住先生、少しお疲れのようです。


その後、ふらっと立ち寄ったスタンドカフェ「BEER CAFÉ+」で小休憩。
ここは、オリジナルブレンドのコーヒーほか、東京限定だというクラフトビール「TOKYO隅田川ブルーイング」も大人気!久住先生は迷わずクラフトビールをチョイスし、3種類を飲み比べ。一番のお気に入りは「ケルシュスタイル」!『後味の清涼感が心地いいね』とご満悦。


次に向かったのが、その圧巻の存在感に思わず立ち止まってしまったのが、「はねだ日本橋」
かつて旅の拠点であった、19世紀前半の「日本橋」をベースに、幅・長さともに当時の約半分のサイズで復元したというから見逃せない!!


続いては、寿司や鰻などのテイクアウト店が軒を連ねる「おこのみ横丁」を抜け、おもちゃ専門店「博品館TOY PARK」へ。
『えっ、空港内にこんなところがあったの!?全然知らなかったよ!』という久住先生が真っ先に興味をそそられたのが、巨大なスロットカーサーキット。お気に入りのマシンを選び、レースに挑戦!グングンとスピードを上げて突っ走るマシン。カーブでクラッシュするも、子どものように大はしゃぎ♪空港内の店舗ならではの飛行機グッズの充実のラインナップにも大満足のご様子でした。


最後に向かったのが、THE HANEDA HOUSE内にある「スターバックス コーヒー」
なんと、全国のスタバのなかで飛行機の離発着が眺められる唯一の店舗だそう。高い天井に広々とした空間が広がり、100席もがゆったりと配置。ついつい長居しちゃう人が多いというのも納得のリラックスな雰囲気。おすすめのコーヒーを片手に、『ぼーっと過ごすのに最高!飛行機に乗らなくても十分楽しめるね』と久住先生。今度は1人でのんびり過ごしに訪れるそう。
 

第1弾はここまで。
  • ■寿恵弘湯
    風呂上がりの1杯と言えば、コーヒー牛乳? スポーツ飲料?
    ここで飲むなら、絶対これ!っていうのがあるんですって。

    ■かどや開運堂
    だるまの顔のお話を聞いて、だるまの見方が変わる久住先生。

    ■川崎大師
    「こんな裏までいろいろあるんだね!」と久住先生も驚くほどの川崎大師の魅力とは?

    ■住吉
    久しく、寿ぐ。そんな漢字を使った川崎大師の名物に久住先生も「もっちりなめらか〜」と感動!


第2話は、老舗と個性派がミックスされた「大師線編パート1」です。

京急大師線に乗って大師駅で降りた久住先生。
お風呂で癒やされ、厄除けの川崎大師で参拝、久住先生目線で新発見!

「大師駅は京急線発祥の地なんですね〜知らなかったな」といって散策がスタート。


表通りを通らず、裏から歩くとちょっと楽しい発見があるのもぶらり散歩の醍醐味。

川崎大師へ行く前に立ち止まったのは昭和レトロの喫茶店、“城亜”。
「ナポリタン、やきそばこういうのがいいんだよね〜」と城亜を覗きながら、まずは1件目の目的地、「寿恵弘湯(すえひろ湯)」へ到着。
「珍しい字だね!」と驚いた、久住先生。すえひろに、この字をあてるのは、全国でここだけだそう。
風呂上がりの一杯といったら、コーヒー牛乳やマミーなど、今では生ビールサーバーまで!
でも、ここの名物は、なんと言っても銭湯と戦闘をかけたシュワッと系ドリンク!


さて、シュワッと気分転換したところで、いよいよ「川崎大師」へ。
江戸からの参拝客が多く通った仲見世は今でも風情たっぷり。
飴を切る音や、縁起物のだるまなど耳でも目でも楽しいものが並ぶ。
厄除け大師としても有名な川崎大師、久住先生もおみくじに挑戦!さて、運勢はいかに?


実はぐるりと回ると意外と見所の多い川崎大師、「ちょっと疲れましたね〜」という久住先生、仲見世に舞い戻り、看板を見て立ち寄ったのは、「住吉」。
「住吉といえば、山形県のお酒だよね〜」とワクワクしながら席に着いた久住先生の目の前に運ばれたのは、川崎大師名物である“くずもち”。
とんだ勘違いだったけれど、さて、そのお味はというと、久住先生も大満足。社長とのお話も盛り上がりました!


第2話はここまで。後編のパート2につづく。
  • ■ラーメンミート
    壁一面にずらりと並ぶメニューから久住先生が選んだのは? カレーにラーメン、チーズをミックス!?

    ■日の出おふろセンター
    久住先生が気になったには、男性専用ドライサウナ。湯冷めしづらいポイントは『塩湯』にあり?

    ■会津ほまれ
    「味も価格もやさしいね〜」と久住先生も大絶賛。さて、一番お気に入りのメニューは?


移動中も大師線ならではの景色を楽しんだら、駅名も気になる「産業道路駅」でぷらっと下車。早速見つけましたよ。
ラーメンミート」。
ラーメンとミート?「気になりますね。行ってみましょうよ」。 ずらりと並ぶメニューには、味の想像がつかないものも!久住先生が気になったのはカレー? ラーメン? 丼?予想を超える美味しさのランチに大満足。


お腹いっぱいになったら、また電車に乗ってぷらり。
ここは、腹ごなしにひとっ風呂という気分にもぴったりなのが11時からオープンしている日の出お風呂センター
塩湯と呼ばれて親しまれるお風呂を出たら…その場で飲みたいですよね?でも、久住先生はちょっと我慢。


また駅を移動して、今日の最終目的地へ。
「駅前すぐ!「会津ほまれ」って店名からも間違いなく美味しいお酒が飲めそうな気配しかしないね!」
大師線を1日かけてぐるりと回った久住先生、喉の渇きも限界間近!大好きなメニューも発見しちゃって、どんどんお酒も進んだ様子で…。



第3話はここまで。

随時配信予定!
2月10日 空港線・梅屋敷編

ぐるっとQusumi切り絵展
羽田空港国際線ターミナル駅(2F改札内)にて、久住昌之氏の切り絵作品を展示します。
ぐるっとQusumi切り絵展 展示場所 優待特典

キャンペーン冊子を呈示することにより、空港線、梅屋敷および大師線エリアで、割引などの優待を受けることができます。
(空港線、梅屋敷エリア:14店舗、大師線エリア:18店舗)

キャンペーン冊子スタンプカード